返済義務はない

弁護士お金を借りた相手がヤミ金業者とわかった場合、お金を借りた人はそのお金を返す必要がありません。年利20%オーバーの条件での融資、貸金業登録をせずに営業しているところは違法行為をしていることになります。このようやヤミ金業者と締結した契約は無効で、違法な目的で貸し出されたお金は、利息だけでなく元本も返す義務は法律上ありません。

したがって借りた相手がヤミ金業者とわかった時点で返済はやめて、まずは弁護士に無料相談できる「アディーレ法律事務所」のような弁護士事務所を探して、すぐに利用しましょう。また、現状でヤミ金業者から厳しい取り立てを受けて、身の危険や恐怖を感じたり、借りたものは返すのが当然と思ったりして返済を継続していた人も同じです。

法律事務所に正式に依頼をしたあとは取り立てをやめさせるために本格的に弁護士が動いてくれますが、それでも諦めの悪いヤミ金業者は法律事務所による働きかけを無視して少額の返済でもしてくれれば手をひくなどと理由をつけて、お金を取ろうとしてくることがあります。

この時点でヤミ金業者のいうとおりにお金を払ってしまうと、もっと取れるのではないかと調子に乗って、あれこれと理由をつけて支払いを要求してくるようになります。繰り返しになりますが、いっさい支払う必要はありません。ヤミ金業者からの連絡は無視し、支払いを要求された場合には法律事務所に伝えましょう

お金を取り返す

お金法律事務所の弁護士無料相談サービスの利用をきっかけに、ヤミ金被害の救済を依頼することが決まれば、ヤミ金業者に奪われてしまったお金を取り返せる見込みがあります。ヤミ金業者に対して支払ったお金の返還を請求することが可能です。なお、ヤミ金被害に遭った方は、利息だけでなく元本まで、全額の返還を請求できることが判例によって認められています。実際、ヤミ金被害の解決事例では支払ったお金が全額戻ってきたというケースも少なくありません。

どのようにして取り戻すのか、その方法についてですが、電話での交渉のほか、店舗がわかっていれば弁護士がそこに行って直接に返還を求める方法があります。また、ヤミ金業者の口座を凍結させる対抗手段がとられ、その上でヤミ金被害に遭った人にお金が返還されるという方法もあります。また、同時に警察に対する被害届の提出、刑事告発などの実行のための情報や証拠の収集も進めてくれます。

なお、相手は違法業者のため、簡単に返還に応じることはまずなく、先述したような対抗手段を行なっていても、お金を取り戻すことができない場合もあります。ただ、口座の凍結や逮捕を恐れて、取り立てを含め被害者と接触しようとしなくなる確率は非常に高いです。

取り立てをやめさせる

お財布ヤミ金被害でよくあるのが執拗な取り立てです。返済ができない状態で、これを自力でやめさせることはほぼ不可能といっていいでしょう。返済して一時的に取り立てがとまっても、また払えなくなれば同じことです。もしも取り立てを受けることで困るようになったら、法律事務所の弁護士無料相談サービスを利用することをおすすめします。その後、正式に法律事務所と契約を交わせば、弁護士が介入したことをヤミ金業者に通知してくれます。

これは受任通知といって、文書に取り立てをストップすることなどが盛り込まれているものですが、ヤミ金業者が携帯電話のみで活動しているようであれば、そのヤミ金業者に対する電話連絡で弁護士が介入したことを話し、取り立てをストップするように求めてくれます。なお、弁護士の介入以降、本人にヤミ金業者が取り立てを行なった場合、それは違法行為となります。

弁護士があいだに入られてしまうと、本人からお金を巻き上げることがもうできなくなるだけでなく、口座が凍結されたり逮捕されたりというリスクがヤミ金業者には生じることになります。ヤミ金業者としての活動を継続することが不可能になることを恐れて、多くの場合は取り立てが行なわれなくなります。

法律事務所の選び方

男性の困った姿違法な営業を行なう金融業者、いわゆるヤミ金業者の被害に遭い続けたくない方は、法律事務所の弁護士無料相談サービスを利用しましょう。ヤミ金業者に手を出す方の多くは経済的に困窮しており、弁護士への相談費用を捻出するのが困難でしょうが、無料で対応してくれる事務所もあり、中には何度でも無料としているところもあるのです。着手金や成功報酬といった相談料以外の費用に関しても、後払いなどの形で負担を少なくしてくれているところもあります

費用の面で相談者や依頼人にとって有利な条件の法律事務所であるのはもちろんのこと、ヤミ金との借金問題解決に応じてくれる事務所である必要があります。法律事務所によっては、貸し手の中に違法業者が含まれている場合の依頼には応じてくれないことがあるためです。ほかには、解決実績が豊富な法律事務所であることが望ましいでしょう。実績が多いところであれば、どのようにしてヤミ金を相手にすればいいのか、ノウハウが確立されています。事務所によってはヤミ金対策に特化したチームが設置されています。

また、ヤミ金に手を出す人は、銀行や消費者金融など複数社の借金があり、その返済が困難になり、そしてどこも貸してくれなくなってヤミ金から借りることになるパターンが多いです。そのため、無料相談に行く法律事務所を決める際には、ヤミ金とのあいだのトラブル解決だけでなく、ほかの債務を整理することに関する相談にも乗ってくれるところがよいでしょう。なお、法律事務所に依頼することには多くのメリットがありますが、この点に関しては別のページにまとめましたのでチェックしてみてください。